最高の挙式を!神戸にある人気の結婚式場なび

新婚カップルが神戸の結婚式場をリサーチしちゃいました!

最高の挙式を!神戸にある人気の結婚式場なび
最高挙式を!
神戸にある人気結婚式場なび
見学に行ってみた!神戸で人気の結婚式場3社チェック!!
神戸で人気の結婚式場なび » 要チェック!良い結婚式場を選ぶための事前準備 » 結婚式の日取りを決める

結婚式の日取りを決める

結婚式の日取りは、自分たちの好きな日で…と思いたいところですが、なかなかそうはいかないのが現実です。どのように結婚式の日取りは決めたらいいのか、知っておきたい知識やマナーをご紹介します。

縁起ものだからこそ、六輝・六曜

両家が顔合わせをするとき、結婚式の日にちは相談することが多いですよね。お日柄の良い日で…という意味の中には、六輝・六曜を意識して日にちを決める、という意味が含まれています。

日本では、冠婚葬祭それぞれに適した日、適さない日があるとされています。これは六輝・六曜が大きく関係しています。もともと中国から伝わってきたものなのですが、江戸時代の後半から一気に広まりました。

先勝

急いでことを運ぶと縁起が良い日とされています。そのため、午後は結婚式に向きません。

先負

先勝と反対の意味で、午前中は×ですが午後からは○です。

友引

友を引くという意味があり、結婚式には適した日とされています。ただし正午は×、それ以外の時間帯は○です。

大安

何にでも良い結果が得られる日とされているため、結婚式には最も適した日となります。

赤口

何事も慎むべき日とされているため、お祝い事には向かない日です。ただし正午のみ○です。

仏滅

凶の日とされているため、結婚式には1日中向かない日です。

結婚式を挙げたお日柄ランキング!

こういったランキングとなっています。やはり大安か友引というのが結婚式の日取りとして基本となります。覚えていないという人たちは、あまりこだわらずに決めたという人が多いでしょう。

できるだけ大安か友引にしておくことが、両家でのトラブルにもならずスムーズに日取りが決められますね。

マナーや常識も考える

お日柄を重視するのは良いことですが、あまりにこだわりすぎて、決めた日が平日の昼間…なんてことになれば、仕事がある人はなかなか出席できません。ゲストが無理なく出席できるような日を選びましょう。

ただし、気にせずに選んでしまうと、六輝・六曜にこだわりたい両親とトラブルになるなど、問題が発生する可能性もあります。自分たちだけで決めたり、どちらか一方の両親の話だけで決めたりするのは避け、できるだけ両家で話し合いをしながら日取りを決めていきましょう。

管理人カップル
夫・はるま × 妻・あんず

どちらも神戸出身。交際6年目にして結婚。情報収集好きな私のこだわりが発動し、ゼクシィだけに頼らない本気の会場探し、始めました♪♪♪テーマは“自分たちもゲストも満足できる結婚式”。夫は基本なんでもいいらしいですが、会場めぐりの時は私より楽しそうですw

見学に行ってみた!神戸で人気の結婚式場3社チェック!!